趣味の備忘録

最近の記事

[2009/12/07] MP500 詰め替えインクをやってみた
[2009/12/06] 後遺障害の異議申立て サンプル
[2009/12/06] 後遺障害の認定と異議申立て
[2009/12/04] ヘルニアを全力で否定する日本興亜損保
[2009/12/02] 腰椎ヘルニアの発症と保険会社の行動変化
 

MP500 詰め替えインクをやってみた

title_091207_00.jpg年賀状シーズンが目の前に迫っている事もあり、プリンタのインク残量をチェックしてみると電源入れた瞬間にマゼンタがインク切れになりました。先日まで交通事故紛争処理センターへ行く書類をコピーしてた際にはマゼンタは残ってたはずなんですが、、、、、電源ON・OFFをやるだけで勝手にインクが減っていくと言うのは本当だったんですね。

プリンタ購入直後はプリンタ破壊を恐れて純正インクしか使いませんでしたが、3年経過してもう壊れても良いかな?って思うようになってきたので、キャノンの搾取システムから脱却して流行りのエコインクにチャレンジしてみることにしました。

詰め替えインク全色セットなら送料無料。
スポンサーサイト



 
 

後遺障害の異議申立て サンプル

title_091206_02.jpgこの記事は「交通事故に遭って示談が終わるまで」の文中で紹介した後遺障害等級認定の非該当に対する異議申立てのサンプルです。


※私と同じ申請をしたからといって異議申立てが通ることを保証するものではありません。
※この申請を参考に手続きを行って、非該当となっても当方は一切責任を取りません。
 
 

後遺障害の認定と異議申立て

title_091206_00.jpgもはや話し合いではヘルニアの治療費や慰謝料は認めてもらえない状況となった今、自力でヘルニアと事故の因果関係を証明するしかないと思いました。

しかし、医者の診断書や見解書では水掛け論にしかならないのは明白です。

ネットで色々と調べて分かったのですが、後遺障害というのに認定されれば保険会社も認めざるを得ない事を知り、これに賭けてみる事にしました。

 
 

ヘルニアを全力で否定する日本興亜損保

title_091202_01.jpg突然の呼び出し電話、そして示談の持ちかけ。さらには今決断したら上乗せ!という甘い話で釣ろうとした日本興亜損保。

これだけでも十分ビックリな対応ですがこんなのは序の口でした。
この後、次々と信じられないような対応でヘルニアの治療を否定してきたのです。


交通事故に関する本を探すならココがオススメ
 
 

腰椎ヘルニアの発症と保険会社の行動変化

title_091202_00.jpg私のムチウチは3ヶ月弱で完治しましたが、嫁の様子がおかしいです。右大腿部の痺れが日増しに酷くなり、立ち上がるのも困難になってきました。
散々病院を回った結果、腰椎椎間板ヘルニアだと発覚しました。

問題はヘルニアである事が分かってからの保険屋の対応です。

交通事故に関する本を探すならココがオススメ
 
 
備忘録検索
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
月別 備忘録
 
人気記事
 
最近のコメント
 
ランキングに参加中
ページ先頭へ
Copyright © bibo6@管理人 / Designed by Paroday 改