趣味の備忘録
 

環境整理 STEP4 自宅サーバーPCの用意

続いて、自宅サーバーPCの用意だ。
自宅サーバーにするにあたり、絶対に譲歩できないポイントを挙げてみた。

1.電気代 
  → 月500円以上かかるようならレンタルの方が良い可能性がある。
2.静穏性
  → HDDの騒音次第では嫁からのクレーム必死
3.サイズ
  → もうこれ以上、パソコン置いたら怒られる・・・
4.金はなるべく掛けない

以上を踏まえて、自宅サーバーの候補となるスペックやOSを考えてみた。


◎ハードウェアの構成
自宅サーバーの構成としては、もはや当たり前となった「EDEN」。
なぜか、我が家には全く使ってないEDENマザーが何故か2枚もあるので、これを使わない手は無い。

所有してるEDENは、EPIA-ME6000とEPIA-CL10000の2枚。
どちらもファンレスタイプなのだが、なんとなくスペックが高い方が融通が利きそうだが、消費電力が気になる。
この辺はOSや用途を決めてから決めたいところだ。
とりあえず、手持ちのマザーやメモリ流用でなんとかなりそうだ。(もともとその用途として買っておいたものなので当たり前なんだが)

◎OSの選択
サーバー用途のOSと言えばLinuxなんだが、一言にLinuxといってもディストリビューションが沢山あるのでちゃんと決めないと駄目だ。
あと、あまってるWindowsXPのライセンスを有効に使いたい気持ちも少しある。

とりあえず、大雑把に候補を挙げておくとする。
・Fedora (多分本命)
・WindowsXP Pro (対抗馬)
・Debian
・Ubuntu

こちらも手持ちOSorフリーOSなので、追加出費はゼロ円で最高にハッピーだ。

◎サーバーで対応したいサービス
サーバーが無事立ち上がったとして、どういうことをサーバーにやらせるかを考えてみた。
以下、思いつくまま書いてみた。

・Webサーバー
・FTPサーバー
・データベース(流行のブログとかやるため)
・iTunesサーバー
・DLNA互換サーバー(Wizdでしたっけ?)

とりあえず、欲張っても仕方ないのでベタにWebサービスだけを立ち上げて、
順次増やしていくことにしようと思う。

その後、順次勉強して完全オリジナルなCMSサイトへの移行を目指す。
関連記事
 
 
コメント






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://bibo6.blog34.fc2.com/tb.php/10-dced84e5
 
 
備忘録検索
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
月別 備忘録
 
人気記事
 
最近のコメント
 
ランキングに参加中
ページ先頭へ
Copyright © bibo6@管理人 / Designed by Paroday 改