趣味の備忘録
 

REGZA Z8000にHDL-AV250を接続

title_11_0222_00.jpgこれまではずっと外付けHDDを使って録画をしてきたのですが、旧外付けHDD→新外付けHDDへの引越のために一旦NASへのダビングが必要となりました。

そこで今回はせっかくなので昔から愛用していたHDL-AV250をREGZA Z8000に接続して新しいHDDへのリプレースに備えることにしました。


■NAS側の設定
NASのHDDをREGZAで使用するために、NASの設定を行います。

REGZAには「録画用LANコネクタ」「ネットワーク用LANコネクタ」の2種類があります。前者はREGZAがIPアドレスを発行し、後者はルーターがIPアドレスを発行すると言う違いがあるようです。パソコンに詳しくない人は迷わず「録画用LANコネクタ」を使うべきですね。録画用LANを使用することで家庭内LANにデータが流れないのでデータトラフィックがあがらないのもメリットのひとつ。

さて、LANの接続はケーブルをつなげるだけなので説明は割愛するとして、REGZAで「簡単に」NASを使う為の設定をあげます。
1.IPアドレスはDHCPにすること
2.ユーザー名「guest」 パスワードなしのアカウントを作成
3.録画用のフォルダを作って「guest」でアクセスできるようにしておく

1は必須です。説明書にもサラッと書かれています。2と3はREGZAから登録する時に楽をする為の設定。


■REGZAにNASを登録
NASの設定が終ったら、一旦NASの電源をOFFして、LANケーブルを「録画用LANコネクタ」に接続。テレビの電源を入れた後、再びNASの電源をONにして、「10分ほど」待ちます。ちなみに説明書にも「10分ほど待ったら勝手に検出される」と書かれています。

もし、NASの設定で「guest」アカウントを作らず、自分が普段使っているアカウントとパスワードを使う場合、それを入力してNASを検索する必要があるのですが、今回は「録画用LANコネクタ」に録画用のNASを接続するわけですから、セキュリティにこだわる理由なんてありませんし、「guest」アカウントを作るのがベストと言う事になりました。

自動検出されたNASのどれを登録するかの画面はこんな感じです。チェックが付いているフォルダが登録されます。NASの場合、外付けHDDと違い任意のフォルダ単位で登録できるので任意のグループで録画したい場合、便利ですね。
2011_0222_00.jpg

上の写真では録画用として「rec」をひとつだけ作ったのですが、例えば、こういう感じに使うことも可能です。この場合、NAS側の設定で録画用フォルダを複数作って、全て「guest」でアクセスできるようにしておく事になります。

■動作テスト
REGZAを使って関心したのは、接続された機器が満足な性能を出せるかどうかをテストできるようになっていることです。確かにNASによっては書き込み性能が遅いタイプもありますし、一番のネックはネットワークのボトルネックが考えられます。VODなどの映像配信を使ってビデオを視聴している人だと、ルーターの特定の箇所の通信負荷が高くなり、録画時にNASへのアクセスが逼迫することもありえますからね。

今回は専用のLANコネクタに接続したのでほとんど問題は無いはずですが、念のためテストしてみましょう。
2011_0222_01.jpg
特に問題なしですね。


■実際に録画してみる
実際に録画してみることにしました。NASへの録画は本来の目的ではないのですが、どういう動作をするのかちょっと気になりましたので、、、番組表からの予約では標準の録画先が「前回予約に使用した媒体」となる模様。外付けHDDを普段使っている為、予約設定時に録画媒体をNASに変更して予約します。
次回からはNASが録画先として設定されるのですが、これって案外不便ですよね。我が家では嫁がREGZAをメインに使っている為、勝手にNASへ変更してしまうとトラブルの元です。この辺を劇的に解決する方法を考案してほしいと思いました。

寝る前にいくつか録画予約をいれておいたのですが、問題なく録画できています。

■まとめ
NASをREGZAに登録するにはちょっと知識が必要な為、敷居が一段上がりますが、使いこなせば外付けHDDでは出来ないいろんな使い方が出来ることがわかりました。しかも、コアなユーザーが考えそうな使い方をあらかじめ想定しているところには関心しました。普通LANのコネクタを2個つけるなんて話になったら真っ先にコストダウンで削られてしまうと思うのですが、この辺は東芝のチャレンジ精神が伺えます。現行モデルのZ1では外付けHDDがハブに対応してますし、これにXCODEを使った長時間録画モードが搭載されたら最強のテレビの出来上がりですね。

おそらくレコーダ事業との住み分けのために長時間録画モードをREGZAが対応してくることは当分ないと思いますが、将来が楽しみです。
関連記事
 
 
コメント






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://bibo6.blog34.fc2.com/tb.php/114-10353ebd
 
 
備忘録検索
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
月別 備忘録
 
人気記事
 
最近のコメント
 
ランキングに参加中
ページ先頭へ
Copyright © bibo6@管理人 / Designed by Paroday 改