趣味の備忘録
 

Picasaウェブアルバムを使った最強クラウドアルバム

title_11_0521_00.jpg皆さんはデジカメの写真ってどうしてますか?
パソコンに保存するか、NASに保存するか、SDカードに保存するか。こんな感じですよね?私もそうです。我が家ではNASにマスターファイルを保存し、NASに直結した外付けHDDに1日1回バックアップしています。ただ、この保存方法の欠点は「家が火事になると全部消える」、さらに「写真を全然見なくなること」です。携帯電話の写真は見せる機会が沢山あるのに、家の写真はプリントすらされずに常にお蔵入り状態。たまに実家に帰った時に親に写真を見せる機会もゼロです。

そこで今回は写真の保存方法を見直すと共にスマートフォンからの閲覧について見直すことにしました。


■分散バックアップは重要
3.11の大震災では分散バックアップの重要性を痛感しました。私の会社は震災によるダメージで職場が完全に崩壊。会議用のテレビはバタンと倒れて昇天。パソコンは机から落下してご臨終。その他にも倉庫の棚がぶっ倒れて保管してあった機材の多くが大ダメージを受けました。幸いにも我が家のNASはダメージは無しでしたが、停電や地震でHDDが死んでいたら、、、、と考えるとゾッとします。特に家が火災や津波に巻き込まれた場合、何個バックアップを取っていても全てパーです。ここ10年ほどのデジカメ写真、年賀状のスキャン、住所録・・・・何もかもが失われるわけです。家具や家電は買いなおせますが、思い出は返ってこないですからね。

やはりデータ消失のリスクヘッジの最終形は分散バックアップに限ると言うわけです。

■Picasaウェブアルバムを活用
そんな悩みを解決してくれるサービスがあります。Picasaウェブアルバムです。Googleの運営するサービスでGoogleアカウントがあれば1GBまでは無料で使えます。「1GBしかないの?」と思われる方には、有料で20GB~TBクラスまでの追加サービスもあります。現在、私は20GBを追加して合計21GBにて運用中。料金はなんと年間5ドルです。(400円ちょっと)

このサービスを使ってどう運用するかはこんな感じです。
まず、メインのPCにpicasaを導入。写真はNASに保存。PCのpicasaはあくまで写真管理をするだけで、実データは全てNASに保存する事でPCのHDDが死んだ場合に備えます。次にNASのHDD死亡に備え、外付けHDDへの定期バックアップ。こちらはNASの基本機能を使用して実施。最後にPCのpicasaからpicasaウェブアルバムへデータ同期。
2011_0521_00.jpg

PC内にデータを置かず、NASでデータ保存するメリットは以下のとおりです。
・異なる複数のPCから写真データを見れる。
・母艦PCがクラッシュしてもpicasaの設定ファイルは生き残る。
・母艦PCのデータ量を軽減。(将来、MacBook Airへ移行する布石です)

■iphoneからの閲覧は「Best Album」が最強
さて、次はスマートフォンから写真を快適に見る方法を考えます。現在、我が家には「iPhone 3GS」と「IS01」の2台がありますが、まずはメインで使ってるiphoneの環境から考えることに。iPhoneはご存知のとおり、ソフトバンクの糞回線を経由して大量の写真を閲覧することになりますので、「如何にして低速回線で快適に使えるか」これに尽きます。色々と試した事をズラズラと書くとまとまりが無いので結論から言いますと、無料アプリでは快適なクラウドアルバムはありませんでした。

理由は2つ。
・写真一覧をその都度取得する為、表示まで待たされる。
・写真ごとのキャッシュが効かない為に1枚ずつ表示する時も待ち時間が発生する。

しかし、有料アプリですとこれらを全部解決したソフトが存在します。「Best Album」です。作者さんが日本人なのでローカライズの問題も無く、現在は価格も115円と最安値。

このこのソフトの特徴は、
・サムネイル、および、写真1枚ごとのキャッシュが有効。
・アルバム単位でキャッシュのON/OFFが選択できる。
・キャッシュする写真の解像度を選択できる。
・picasaウェブアルバムへのアップロードも可能。
、、などなど。

特にキャッシュ機能が秀逸で一度キャッシュしたデータは手動でクリアするまで残るので、一度iphoneで閲覧した写真は2回目以降はノータイムで表示できます。そのため、サムネイルをざっくり見て、気になる写真はぱっと表示。といった事が手軽にできます。「Best Album」に保存される写真は上記で説明したとおり、任意の解像度となる為、リサイズされた小さい写真となりますが、必要ならばpicasaウェブアルバムに直接取りにいけば良いのでほとんど問題となりません。

アルバム一覧はこんな感じに表示されます。アルバム名が長いと途中で切れてしまうのが多少残念ですが、年月表示もされますし、代表写真1枚が表示されている為、さほど支障はありません。キャッシュされていれば、沢山アルバムがあってもほとんど一瞬で画面表示されます。
2011_0521_01.jpg

アルバム内の表示はカメラロールと同じ正方形サムネイルが並びます。この画面もキャッシュがあればほとんど待たされません。試しに1000枚ほどのアルバムを表示させて見ましたが、2秒ほどでサムネイルが表示されてアクセス可能となりました。普段のアルバムはせいぜい50枚程度なので一瞬で表示されます。
2011_0521_02.jpg

この画面はキャッシュする写真サイズの設定画面ですが、私の場合、iphone3GSの画面解像度が480×320ですので、キャッシュサイズは512pxで十分です。iphone4を使ってる方や拡大して表示したい人はより高い解像度にするとよいでしょう。あまり大きいサイズにすると1回目の表示待ち時間が長くなる事とキャッシュデータを沢山持つことになるので注意です。iphone4なら800px~1280pxの間が妥当でしょうね。
2011_0521_04.jpg

これまで蓄積したキャッシュサイズも表示されます。
2011_0521_05.jpg


picasaの写真アプリで悩んでいるならば、私は迷わず「Best Album」を推薦いたします。

写真はやっぱり印刷派!な人向けのオシャレアルバム
関連記事
 
 
コメント






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://bibo6.blog34.fc2.com/tb.php/122-1aa8090a
 
 
備忘録検索
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
月別 備忘録
 
人気記事
 
最近のコメント
 
ランキングに参加中
ページ先頭へ
Copyright © bibo6@管理人 / Designed by Paroday 改