趣味の備忘録
 

シビック タイプR ユーロがやってくる

title_11_0521_01.jpg突然ですが、今度タイプRが我が家にやってきます。実はだいぶ前から乗っていた車が今月車検切れとなるのですが、欲しい車が無いので車を手放してバイクを買おうかと計画していたのですが、ヒョンな事からシビック タイプRを長期間借りられることになりました。

我が家への納車は今月末なのですが、興奮冷めやまぬ状態ですので色々と書いちゃいます。


入手するシビック タイプRはFD2ではなくて、FN2の方となります。一般的には「シビック タイプR EURO」と言われてるモデル。2009年に2010台限定で販売された欧州モデルの逆輸入車です。その後、2010年に1500台追加販売され、2009年モデル購入者全員をシラけさせたなんてこともありましたが、トータルでも全国で3510台しか存在しないレアカーと言えます。
2011_0521_06.jpg

私はシビックタイプRと言う車に対しては、「一度は乗ってみたい車」とずっと思ってました。人生で最初に買った車はSUVだった為、スカスカのサスによって生じる激しいロール、踏んでも加速しないショボいエンジン。なんとなく買ってしまったSUVに激しく後悔し、「次こそはスポーツカー」と思ってました。

しかし、年月は流れ次の車を購入する時は雪国に近い場所だった事と結婚予定があったことから、「荷物が沢山載る車。チャイルドカーが載る車」と言う条件で車を選びました。さらに妻が「オートマしか駄目」という条件を追加した為、スポーツカーとは程遠い車を乗ることとなりました。オートマ限定がなければ、ハッチタイプのインプレッサWRXという選択もあったのですが、流石にWRXでオートマは恥ずかしすぎますからね。

そんなわけで人生2台目のマイカーも後悔の残る買い物となったわけです。

年月が流れ2009年11月。会社の昼休みにCarWatchを見ているとシビックタイプR EUROの発表記事。
「超欲しいけど、3ドアスポーツか・・・・無理だ。」
今でも鮮明に覚えています。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20091105_326474.html

その3ヵ月後、妻の実家に行くと・・・・・・
2011_0521_08.jpg

ちょww しかも、希少色ww
義父曰く、「ホンダの店長から連絡があったので即決した。実物は見ないで買った。」 いやぁー自由人過ぎる。

そう、今回、私のところにやってくるのはこのシビックタイプR ユーロです。義父が仕事で使う車を買うにあたって、「仕事が軌道に乗るまで維持費が厳しいので代わりに維持して欲しい。」と言うこと。

私が乗る条件としては、
・任意保険を負担。
・オイル交換やタイヤ交換などの消耗品の負担。
・毎年の税金の負担。
・次の車検後も乗り続ける場合、車検代の負担。
以上!

答えはもちろん「YES!YES!YES!」こんな好条件、聞いたことがありません。そんなわけで近日中に我が家にシビックタイプR EUROがやってくることになりました。ヒャッホー!


シビック タイプRのカー用品をチェックしてみる
関連記事
 
 
コメント






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://bibo6.blog34.fc2.com/tb.php/123-edeec8d5
 
 
備忘録検索
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
月別 備忘録
 
人気記事
 
最近のコメント
 
ランキングに参加中
ページ先頭へ
Copyright © bibo6@管理人 / Designed by Paroday 改