趣味の備忘録
 

SilverStone SST-SG04-Fを組み立てた

title_11_0527_00.jpgこの記事でSST-SG04-Fを購入したレビューをしたのですが、その後、1年半、放置してました・・・・。仕事が忙しくて部屋を片付けられず、組み立てる時間もなくてずっと置いたままにしていました。

震災不況で定時帰りが増えたたため、やっと腰を据えて組み立てすることが出来ましたので組み立てレビューを書いてみました。


■ケース内部
SST-SG04-Fは15000円ほどする少し高めのケースですが、SilverStone製品としてはまだまだ安い部類。ケース内部はスチール全開の安ケースと余り変わりません。ただ、 SST-TJ08Bよりは多少凝った作りをしています。

ケースファンは大型の12cmファンが2台。片方にはケーブル巻き込み防止の為か、フィンガードが標準装備です。
2011_0527_00.jpg

5インチベイは1台のみで、すぐ下に見えるのは電源ユニット用のレール。
2011_0527_01.jpg

手前についている金属板は3.5ベイの取付金具です。
マザーボードを取り付ける場合、この金属金具を外して作業を行います。
2011_0527_02.jpg

2011_0527_03.jpg

マザーボードのレイアウトはこんな感じになります。ケースにはあらかじめ土台ネジが取り付けられているため、自分で設置は不要。写真のマザーボード右側にも土台ネジが見えています。
2011_0527_04.jpg

■5インチベイ
フロントから見た5インチベイですが、5インチベイに光学ドライブを取り付けることが前提である為、ベイカバーの固定が出来ません。購入時は別途ダンボール箱の中にカバーが保存されています。
2011_0527_05.jpg

5インチベイはこんな感じでドアが開きます。アルミで出来ているので簡単には壊れませんが、カパカパと動く為、心配になります。このドアは光学ドライブを取り付けるためだけにオープンできるようです。正直、無駄なギミックともいえます。
2011_0527_06.jpg

今回はパイオニアのBD-ROMドライブを取り付けました。古いドライブですがBD再生くらいしか使わないので十分です。
2011_0527_07.jpg

■電源の設置
光学ドライブの取り付けが終ったら電源ユニットの設置です。電源は大昔に購入した安ユニットなので紹介は割愛。設置するとこんな感じでマザーボードを覆うようなレイアウトになります。
2011_0527_15.jpg

■HDDの設置
さて、次はHDDの設置ですが正直言ってこのケースはHDDの設置が面倒です。当初、500GB+1TBを考えていたのですが、当分の間、交換作業をしたくないので今回は500GB+2TBのHDDを設置してしまうこととしました。
2011_0527_08.jpg

HDDはケースの底面に設置します。ネジが専用ネジのため絶対に無くせません。ケース底面からHDDの裏に固定する形となります。ケース底面に設置すると振動が心配ですが、ゴムワッシャーが付属しており、振動音はほとんど気になりません。結構考えて作ってあります。
2011_0527_09.jpg

ケース内部ではこんな感じのレイアウトに。SATAケーブルや電源ケーブルがギリギリなのでかなり苦労しました。
2011_0527_10.jpg

■完成
最後に光学ドライブカバー(両面テープで貼ります)を取り付け、カバーして完成です。
2011_0527_11.jpg

アルミのヘアラインが非常に美しくて満足度は高いですね。
2011_0527_12.jpg

■おまけ
蛇足ですが、、、SST-SG04-Fの取扱説明書は結構金がかかってます。
遠目からでは普通の説明書ですが、
2011_0527_13.jpg

近くで見ると和紙っぽい厚手の上質紙が使われてます。SST-TJ08Bは普通の紙だったので、5000円ほどの金額差ですが、いろんな所にこだわりを感じました。
2011_0527_14.jpg



□SilverStoneのケースならココが安かったです

□送料を考えるとこちらのが安い事もあります

関連記事
 
 
コメント






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://bibo6.blog34.fc2.com/tb.php/124-1cd737a9
 
 
備忘録検索
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
月別 備忘録
 
人気記事
 
最近のコメント
 
ランキングに参加中
ページ先頭へ
Copyright © bibo6@管理人 / Designed by Paroday 改