趣味の備忘録
 

PCブラック化計画 - 大画面モニタ編 その7-

今回は入力切替に関してのレビューです。
結果から言うと、W240Dの切替機能は「ボチボチ使える程度」です。

既に入力切替に関しては少し書きましたが、W240Dでは上キーによる一方通行の入力切替が出来ます。
が、実はちょっと調べてみたところ、もう一つの方法がありました。


例えば、入力がDVI(HDCP)の時に、「メイン入力切換」にカーソルを合わせて「+キー」を押すと写真のように右側の表示が変わります。
IMGP1725.jpg


それだけでは入力は変わらず、この状態で「SELECTキー」を押すことで入力が変わります。
これだけ見ると、「お?便利じゃん」と言ったところでしょう。しかし問題が1点。

入力端子が接続されていないor接続機器からの映像がきていない状態の時、写真のようなブルーバックの画面になります。
なんと、この画面ではメニューが開けません。
IMGP1721.jpg


つまり、さっきの移動方法が使えません。一旦移動してしまうと、メニューが出せる入力になるまでは「上キー」で順番に送るしかないようです。
たとえば、寝る前にHDMIを使用し、朝起きたときにPC画面を表示したい場合は、諦めて「上キー」で移動するしかありません。

この仕様には「さすが韓国製ですね」と感じました。外国人はこれで不便を感じないんでしょうかねぇ。



24インチワイド液晶モニター W240D
現在、送料無料で最安の模様です。
関連記事
 
 
コメント






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://bibo6.blog34.fc2.com/tb.php/33-b4dd7f81
 
 
備忘録検索
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
月別 備忘録
 
人気記事
 
最近のコメント
 
ランキングに参加中
ページ先頭へ
Copyright © bibo6@管理人 / Designed by Paroday 改