趣味の備忘録
 

SilverStone SST-TJ08Bを購入

title_090302_00.jpg以前から欲しいと思ってたSilverStoneのSST-TJ08Bを注文しました。PCブラック化計画発足時にこのケースを買うか、ShuttleのSS21Tベアボーンかでかなり悩んだのですが、当時は低消費電力&コンパクト志向だったため候補から外れました。

時は流れて今回エンコード作業をやりたくてSS21Tを手放し(親PCへ)、プラットフォームもAMDからIntelへ変更。マザーボードも新規購入することにしました。CPUはちょっと節約して中古の高クロック品にする予定。IntelCPUはデスクトップではCeleron533A以来なので実に10年ぶりでしょうか。これまではAthlonX2 BE-2350だったのでどれほど性能がアップするか楽しみです。

□SilverStoneのケースならココが安かったです

□送料を考えるとこちらのが安い事もあります


注文から約3日、商品が届きました。価格は約10000円でした。田舎住まいなので通販しか手段が無く、現物を見ないでの買い物なのでちょっと緊張します。早速、開梱してみましょう!

cimg1169.jpg

箱はそれなりに綺麗です。あんまり売れてないんでしょうか。


cimg1171.jpg

中の梱包は至って普通です。と言うか、むしろちょっと素っ気ないかも。以前購入したATXケースはもうちょっと丁寧な梱包だった気がします。


cimg1172.jpg

正面写真です。フロントパネルはアルミヘアライン加工がしてあってちょっとオシャレです。何か粉っぽいですが、、、

cimg1176.jpg

ただ、アルミの加工精度はイマイチ。新品のはずでしたが1段目の5インチベイカバーが若干凹んでます。これはちょっと酷いかも。この角度だと粉っぽいのがよく分かります。仕上げで使ったパウダーか何かでしょうか。


cimg1181.jpg

側面や内部はスチール丸出しの安ケースと同じなのが廉価の証。Silver Stoneと言えど廉価ケースではこんなもんでしょうか。公式ページの写真や高級感を期待して買うとガッカリしてしまいます。


cimg1183.jpg

cimg1187.jpg

ケースには2基の12cmファンが搭載されており、フロント吸気、背面排気となっています。どちらのファンにもパルスセンサーが付属しており、マザーボードからの回転数制御ができそうな感じです。

cimg1188.jpg
マザーボードに接続する端子類はある程度コネクタとしてまとめられており、初心者にも組み立てしやすい配慮がなされています。過去に使用したケースのほとんどが1ピンごとバラバラとなっているタイプだったのでこれは感心。


実は過去にこの配線をミスってフロントUSBに差し込んだMP3プレイヤを即死させたことがあります。(電源ラインと信号ラインが入れ替わってた)死ぬときはホント一瞬で、「ピュ!」って音が鳴った瞬間、変な臭いが立ちこめてお亡くなりになってました。
なので、フロント端子の接続には人一倍神経を使うので今回のようなコネクタ化されている商品は意味もなく安心感を覚えます。
最近のケースって全部こんな風にしてくれてあるのでしょうかねぇ~

SST-TJ08Bの組み立てに続く

<
□SilverStoneのケースならココが安かったです

□送料を考えるとこちらのが安い事もあります
関連記事
 
 
コメント






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://bibo6.blog34.fc2.com/tb.php/58-710148b7
 
 
備忘録検索
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
月別 備忘録
 
人気記事
 
最近のコメント
 
ランキングに参加中
ページ先頭へ
Copyright © bibo6@管理人 / Designed by Paroday 改