趣味の備忘録
 

パソコン周りを模様替え

title_090303.jpg 私は飽きっぽい正確なので年に1回~2回模様替えをします。ここ2年ほどは転勤や単身赴任で問答無用に模様替えを余儀なくされてましたが、またレイアウト変更をしたくなったので見当しています。

今回のテーマはPC周りの省スペース化と家財の高さ統一です。

419JFX2T0AL.jpg これまではこちらのガラステーブルを使用していました。元々このテーブルを購入した理由が「とりあえず、ガラステーブル買ってみるか」と言う安易な理由でして、通販で購入。 いきなりどデカい家具が到着して嫁にムチャクチャ怒られました。そりゃそうですよね(汗)

しかし、思ったほど使い勝手が良くなくてうまく使いこなせずにスペースに無駄が多く、部屋の面積だけは一人前に占有してる状況が続いていました。千葉に住んでいたときは部屋が広すぎて(2LDK 67m2)全然楽勝でしたが、今のアパートは結構ギリギリ(1LDK 43m2)なのでちょっと頂けません。

now_printing.gif 参考までに現在のレイアウトを掲載致します。パソコンデスク以外にプリンタやDVDレコーダを載せているアルミラック、衣装ケース、ファイル棚や衣装ハンガーなど。それ以外にマットレスが鎮座しており、ほとんど余裕がありません。

そこで今回は部屋を広く使うためにパソコンデスクの買い替えと部屋のレイアウト変更を同時に実施しようと思い立ったわけです。

今回の作戦はこうです。
まず、見た目の整理整頓感を出すために家具の高さを極力揃えます。無印良品のパンフレットを見たことがある方にはわかりやすいと思いますが、家具の高さを揃えるだけで非常に整理されたように見えるようです。仮に家具の高さが違っても、途中の天板の高さを揃えておくだけでも全然印象が違ってきます。

なので、第一のポイントは極力高さを揃えられる家具を揃える事とします。

次に家具の厚みです。せっかく家具の高さを揃えても横に並べたときに凸凹になっていては美しくありません。完璧に同じサイズと言うのは厳しいでしょうが、少なくとも±10cm程度に収まるようにしたいと思います。

つまり、第二のポイントは家具の厚みを揃えて、整列感もかもし出す事とします。

最後に重要なポイントが、家具の再利用率を高めることです。
と言うのも、模様替えを行う度にほとんど毎回家具を買い直しています。自分の飽きやすい性格を分かっているので高級家具は買いませんが、それでも机なら1万前後、棚も5000円~1万ほどします。なので次回、模様替えをしたときに家具を極力廃棄しなくて済むように汎用性の高い家具にしようと思います。

と言うことで、第三のポイントは家具の再利用を意識して、家具を揃える事とします。

関連記事
 
 
コメント






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://bibo6.blog34.fc2.com/tb.php/59-281a098a
 
 
備忘録検索
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
月別 備忘録
 
人気記事
 
最近のコメント
 
ランキングに参加中
ページ先頭へ
Copyright © bibo6@管理人 / Designed by Paroday 改