趣味の備忘録
 

IONノートが我が家にやって来た 続編

title_100416_00.jpg前回付属ドライバをインストールし、特に問題なく環境を構築できたのですが、使ってみると違和感が2点。

1点目は無線LANの接続が妙に遅い事。電源ONし、起動してから30秒~1分ほど経たないと無線LANのリンクが確立されません。どうも動きを見てるとWindowsが立ち上がってくるまで無線LANアダプタの電源をOFFにしているようです。
ツールが起動した時点で電源がONになり、そこから認証を開始するため時間が掛かっているようです。これは困った仕様です。

2点目はbluetoothの電源が常にOFFでONに出来ない事。

とりあえず、ググって調べてみましょう。

ION関連パーツをお探しならこちら



まずは2chで情報を収集。
2chによると無線LANの認証が遅い件は同様の問題を抱えている人が居るようで、無線LANのチップメーカーのドライバを直接使用すると改善するとの情報がありましたので、私もメーカー純正ドライバをインストールすることにしました。

インストールするとデスクトップバーのアイコンが変わります。ついでに電力設定もモバイルからラップトップに変更して、再起動してみたところ・・・・・

成功!

前のノートPCと同等レベルで無線LANに接続できるようになりました。

次にbluetoothですが、こちらはドライバを入れなおしても何をやっても認識してくれず、
bluetoothの管理ツールも「使用できるデバイスが無い」なんて言ってる始末。

途方に暮れてUSBのbluetoothを差し込もうかと思った矢先に、ふと気がつきました。

「ファンクションキーにbluetoothのON/OFFあるんじゃね?」

ってことでF1から順番に押してみたらありました!「F2」です。
無線LANと共有になってるみたいで、押すたびにbluetooth off → 無線LAN off → 両方 off → 両方 onと切り替わる仕様のようです。

デフォルトは無線LANのみonになってたので結構これでハマる人多いんじゃないかなー。
とりあえず2点ともトラブルを回避できたのでスッキリしました。


ION関連パーツをお探しならこちら
関連記事
 
 
コメント






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://bibo6.blog34.fc2.com/tb.php/94-eb3cbf28
 
 
備忘録検索
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
月別 備忘録
 
人気記事
 
最近のコメント
 
ランキングに参加中
ページ先頭へ
Copyright © bibo6@管理人 / Designed by Paroday 改